キャンドルに関する情報が満載!

キャンドルでお風呂の時間をさらに楽しく

ストレスの多い現代社会で、リラックスした時間を持つことを心がけている人も多いと思います。
そんな中、リラックスアイテムとして注目されているのがキャンドルです。
もともとリラックス効果が高く、その上に毎日必ず入るお風呂にキャンドルを持ち込むと、さらにくつろいだ時間をすごせそうです。
キャンドルは、点した炎を眺めているだけで心を落ち着かせてくれます。
それは、その火の揺らめきが1/fという自然現象と同じリズムなので、人にとってとても心地がいいからです。
人間の心拍数もこの1/fというリズムを刻んでいます。
またマイナスイオンを発生させますし、電気を消してその灯りだけを楽しむと間接照明よりもリラックスできます。
さらにアロマオイルだと、アロマの香りの効能も得られるでしょう。
窓辺や浴槽のふちに並べても素敵ですし、お風呂に浮かべて楽しむタイプのものあります。
注意点としては、最初にキャンドルを点したときに、短時間で火を消さずに表面のロウをすっかり溶かしてしまわなければいけません。
あとでまた火をつけたときに、最初に溶かされていない部分は溶けなくなるので注意が必要です。
少なくとも1時間は点しておきましょう。
そして、使用後はしっかりと火を消しましょう。
火傷や火の不始末などに注意して使用すれば、リラックスタイムには大いに活躍してくれるアイテムです。

湯船に浮かぶお風呂用のアロマキャンドル

アロマキャンドルは癒しやリラックス効果があり、若い女性に人気があります。
特にお風呂のリラックスタイムに使うと疲れも取れ、ストレス解消効果も期待できます。
通常販売されているものは置くタイプですが、最近は湯船に浮かべるバスキャンドルも人気です。
照明を落として湯船に浮かべると幻想的な雰囲気に浸れますし、高級ホテルのお風呂に入っているような気分になれます。
甘酸っぱい香を楽しむならグレープフルーツを、ゆったりとした気分ならラベンダーなどなりたい気分から香を選べます。
部屋で楽しめるアロマキャンドルもありますが、火を使うと火災の心配もあります。
その点、お風呂なら安心できますし、贅沢な気分になれるのは部屋よりバスタイムではないでしょうか。
また、より贅沢な気分を味わえる高級キャンドルもお勧めです。
通常の商品と比べると価格は高めですがシャンパンやコニャック、ヒヤシンスなどアダルトな香はカップルで過ごす時間にお勧めです。

おすすめWEBサイト

タイルカーペットの販売

最終更新日:2018/3/19

Copyright 2015 あったかな光 All Rights Reserved.